プロフィール

ヴィクトリア

2001年3月に横浜雙葉学園聖歌隊のOGを中心としたメンバーで結成しました。

現在は、声楽を勉強している音大生を含む学生、社会人などのメンバー約20名で活動しています。

レパートリーはルネサンスから現代(ジャズや邦人作品を含む)まで、世界中の優れた作品を網羅すべく、オールラウンドの演奏団体を目指しています。

2010年8月にはイタリアに演奏旅行に行き6都市を訪問しました。

特に、アッシージとヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂のミサで歌った聖歌は、望外の大きな賛辞をいただくことができました。

川上 勝功(かわかみまさのり)声楽家/合唱指揮者

川上 勝功東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。南カリフォルニア大学オペラワークショップにてオペラ歌唱及び演技を研修。

米国留学を機に日本に於ける大学教育を含めた声楽発声指導の遅れを痛感し、自ら発声研究家として研究所を主宰し、海外の著名な指導者を招いて、日本人の声楽発声技術の向上を目指して共同研究を行っている。

全米声楽指導者協会(NATS)会員。国際声楽指導者会議(ICVT)日本代表メンバー。

日本声楽発声学会理事・事務局長。二期会、東京室内歌劇場、日本合唱指揮者協会各会員。かながわ合唱指揮者クラブ会長。
横浜雙葉学園、日本大学芸術学部音楽科、NHK文化センター各講師。

『ヴォーカルアンサンブル・ヴィクトリア』の他、いくつかの女声合唱団の指揮の他、混声合唱団や男声合唱団の発声指導や指揮をしている。

アドヴァイザー

Uwe HEILMANN(ウーヴェ・ハイルマン)